私は一時期会社をリストラされ無職になりました。

もともと手取りが少なかったためにあまり貯金もなく、再就職するまでの間はなけなしの貯金と借金で食いつないでいました。

無職になって初めて、毎日仕事に行けることのありがたみが分かりました。

私は大学卒業と同時に最初の会社に就職したので、毎日会社に行きたくないと思っていたのですが、なんて贅沢な悩みだったのだろうと思い知らされたのです。

就職活動をしながら借金は増えていく一方で、アルバイトを始めて借金を返していこうか、正社員目指して就職活動を続けようか悩み始めた時にやっと再就職先が決まりました。

もといた会社よりも給料は低く、かなり妥協したうえでの選択でしたがとにかく再就職できてよかったです。無職時代に作った借金も会社員になってから少しずつ返済していき、現在は利子の分を返済するのみとなっています。

それまで借金を作ることに対して抵抗がありましたが、思い切って利用してみて良かったと思っています。

無職時代の私を支えてくれたことに感謝しています。借金というとあまり良いイメージがないかもしれませんが、計画的に利用すればとても便利です。

必要になった際には利用を検討してみてください。