私が消費者金融にお世話になった理由は、ズバリ生活費が足りなかったからです。

営業職だったんですが、上司や同僚と3日に一回は飲みに行くような生活をしており、しかも上司が奢ってくれないので全部自腹だったんです。

さらにはキャバクラに行くこともあり、当然私の給料ではカツカツ・・・すぐに足りなくなり、やむを得ずプロミスさんで借り入れをしました。

最初の2回くらいは返済日に借り入れした分を全額返していたんですが、途中からもういいやいいやで、だんだん借り入れ限度額が預金残高に見えてきたんですね。

それでその限度額も実績を積むほどに増えていくものですから、もう半ばヤケクソで2万、3万と借り入れをしていき、あっという間に借金は数十万円まで膨れ上がりました。本当に早かったですね。

借り入れをしている時には、2万、3万が2千円、3千円くらいの価値に思えてたんです。何も苦労なくお金が手に入るという経験をしてしまうとああいう風に麻痺してしまうんだと学びましたね。