短大を卒業して、社会人になり最初の2年くらいは寮暮らしだったのできちんと貯金もできていたし、給料の範囲以内で生活ができていたのですが、寮を出てアパートに暮らすようになってから、生活費が増えていき、そのうえ、外食や旅行、服や装飾品などは今までと同じように購入していたのでどんどん貯金もできなくなり、その貯金も使うようになって自分の収入だけでは生活できなくなっていました。

その時点で出費を考えなおせばよかったのですが、見栄を張ることをやめられず一度カードでキャッシングをしてしまったら、返すこともあまり考えずどんどん借りていくようになりました。

そのうち、支払いが間に合わなくなって、別のカードを作ろうとしたのですが、借り入れの関係でカードも作れず、仕方なくプロミスから借りることにしました。

返済を返済でするようになり自転車操業で利息しか返すことができなくなりどんどん借金は増え、とうとう首が回らない状態になり、最終的には親に泣き付いて返すことができました。

それからはもう、借金はやめようと思い、今は現金で生活をするようにしています。