20代前半のときの消費者金融からお金を借りた体験を書いてみたいと思います。

私は、25ぐらいですか、実家は大阪なのですが、新卒として東京に就職にて引っ越してきていました。

長年付き合っていた彼女もそのまま大阪から東京に一緒にきて、結婚しました。で、やはり新卒だとそこまで給料も多くないので、お金が時々足りなくなるんですよね。

普段のときは色々とやりくりしてなんとか大丈夫でした。ただ、夏のお盆の時期です。

実家に帰ろうと思ったのですが、計画的に予算を決めて確保とかはぜんぜんしてませんでしたので、急に10万円前後のお金が用意できませんでした。

昔から計画的にするのは苦手でしたし。ただ、10月ぐらいにボーナスが出る。そこまで行けばお金を借りてもすぐしっかりと返せるなと思い、消費者金融のプロミスの門をくぐりました。

消費者金融の申し込みは初めてでしたのでとても緊張して入り口の前で何度も悩んだことを思い出します。

まあお金を借りるしかなかったんですが。ただ、思っていたより申し込み、審査は順調に行き、お金を借りれるカードを作ってもらえました。このときは本当にうれしかったですね。

やはり消費者金融といえど、顧客の審査はしているわけで、業者によって求められるレベル間は差があるかもしれませんが、認められたから審査が通ったわけで。

で、後は、ATMにカードを入れてお金を借りて、無事夏のお盆に実家の大阪に帰ることができました。

少し大目に借りて、大阪での食事にも使ったのは少しやりすぎたかなと今は思います。

もちろん、その後のボーナスで全額返済しました。これが私のひとつの体験談です。