ちょっと借りて来月返せばいいか。こんな安易な気持ちでクレジットカードのキャッシング枠でお金をかりる。

え?こんなに簡単にかりれるの?と思う位、すぐに借りれた。この簡単さ、意思が弱い人は利用したら、そこからが大変。

ちょっとだけ、ちょっとだけ...と、生活が大変っていうのもあって、あっというまに限度額まで借りちゃった。

そこから残るのは、返済の日々。今月も返せない...と、せっかく返した一万円をまたキャッシング。そうやって、借りては返済。返済してはまた借りるという、自転車操業の日々が始まる。

なかなか減らない。怖いのが、キャッシング枠の金額。最初は最小の限度額30万円。でも、毎月遅れずにきちんと返済すると、信用できるってことで、定期的に増額してもらえる。

こちらがお願いしなくても、気がついたら借りてる額が増えてる。意思の弱い自分は、また借りてしまう。なんとかなるわ!の軽い気持ちで、どっぷりキャッシングの罠にかかり、現在も返済中。

自転車操業にどっぷりハマってます。まだまだ完済までには時間がかかるだろうけど、返済だけは遅れないようにしなきゃって必死。

めでたく完済した時には、キャッシング枠を0にしてもらおうと思う。