独身時代、お給料は全部好きに使えた時代の話です。今は結婚して子供もいますけど・・・。

ちょっと欲しいものがあって、始めは軽い気持ちで、「ほんとに借りれるのかな」と思って50万円借りました。

おお、こんな俺でも借りれるんやと思い、釣りが好きなので、さらに色々と物を買いました。借りたお金全部使っちゃったんです。最初はルンルンでしたがそこからが地獄の始まり。


利息なんて、たった○%でしょ?月々2万円くらい返せばいいんでしょ?ラクラクだし、悪い業者とかではなくちゃんとした会社から借りているので大丈夫だろうと思っていましたが、だんだん利子は膨らんで行き・・・。そのうち、数社から借りるようになり。

ふと、明細をよくよく見ると、返済額が払っても払っても元金に届かないのです。あげくの果てのは借りた業者からまた借りて(自転車操業)、それで支払うようになってきました。・・・もうこりゃだめだと思って、当時持っていた車を売り、さらに手持ちのCDなどを全部売って、返済しました。

まさに「ご利用は計画的に」ですね。考えて借りれば便利なのでしょうが、考えないで借りると、ダメだと思います。